GAに対応したblog投稿通知(bitlyでtwitterに流す)

wordpress環境で、投稿通知をbitly経由でtwitterに流す。

その時に、google analytics分析用にキャンペーンパラメータを付けようという話です。

今までの経緯と気づき

FriendFeedのサービスを使って、twitterに更新通知を流していたけど、Google Analyticsとの親和性がなかった。

ソシアルメディアの隆盛、会話経済(conversation economyはどういう訳語がいいのだろう?)への移行を考えると、何かしないといけないなあと思っていた。

それで、bit.lyとgoogle anlyticsで検索してたら、bit.ly自身がやってるblogの記事が見つかった。

Bit.ly + Google Analytics Campaign Builder Tool

この記事を僕の環境に当てはめた記録です。

現状の具体的な問題点

  1. twitterから流入がGoogleAnaltyicsでは単なる参照元になってしまう。
  2. twitterでretweetされた場合に、FriendFeedの短縮URLだと、記事の広がりが見えにくい。

対応策として、bitlyを使う

今までも、twitterへの投稿ボタンはbitlyを使う形にはなっていた。(昨日checkしたら、動いてなかったので、直した)

が、問題点の対応として、google analytics用にcampaign用urlパラメータを付加してから、bitlyに渡す事にした。

具体的な手順

単にurlにパラメータを付ければいい。通常は、Google AnalyticsのURL builderを使うけど、bitlyが用意したGoogle Spreadsheetがあるので、それを参考にするのもいい。(google spreadsheetからAPI(http request)が使えるは知ってたけど、使ってなかった。便利かも)

パラメータを僕の場合は、wordpressの該当するtemplate部分に、

<a href="#" onclick="l='<?php the_permalink() ?>?utm_source=twitter&utm_medium=social-media&utm_content=from-bitly-twitter-account&utm_campaign=my-blog';t='<?php the_title() ?>';my_add_twitter(l,t);return false;"><img title="twitterにつぶやく" style="vertical-align:bottom;" src="/wp-content/themes/carrington-blog/img/twitter.png"/></a>

として、実行javascriptファイルに、

function my_add_twitter(_url, _title) {
  var xfgd = your-id';
  var fdsr = 'your-api-key';
  var api = 'http://api.bit.ly/shorten' + '?version=2.0.1' + '&format=json' + '&callback=CallbackTwit' +
 '&login=' + xfgd + '&apiKey=' + fdsr + '&longUrl=';

  var script = document.createElement('script');
  script.type = 'text/javascript';
  script.src = api + encodeURIComponent(_url) ;
  document.body.appendChild(script)
 //title, urlはCallbackでも使う
  CallbackTwit.url = _url;
  CallbackTwit.title = _title;
  return false;
}

function CallbackTwit(json) {
  var t = arguments.callee.title;
  var u = arguments.callee.url;
  var url = 'http://twitter.com/home/?status=' + encodeURIComponent( t+' '+json.results[u]['shortUrl']);
  document.location.href = url;
}

とすれば、該当ボタンをclickしたときに、Google Analytics用キャンペーンパラメータを付けてからbitlyで短縮したurlで、twitterに投稿通知できるし、tweetしてもらえる。

下が画像が、Google Analyticsのreport画面。

image

さみしい画面だ。

bitlyの利点

bitlyは、アクセス解析?のようなものに力を入れているみたい。アカウントを持つと、単にurlをshortenする他にも、そのurlがどれくらいclickされたかを示してくれる。

(Google Analtyicsの値とかけ離れる。主な原因はbotの来訪、人間のアクセスでもbrowser以外が多いのが原因?)

image

また、biltyで作られたurlのおしりに、”+”をつけると、そのurlに関しての情報を表示してくれるのも便利。

(“+”以外にも、bit.ly/info/?????の形でも表示してくれる)

まとめ

twitter投稿ボタンに、bitlyをかませる。GoogleAnalyticsのキャンペーンパラメータもかませる。

という事をやりました。

しかし、FriendFeedがだんだん元気がなくなってきたような、、、僕が見えてないだけなのかな?

開発資源もfacebookに入ってしまったのだろうか?